新しい出産祝いに人気!さまざまな種類があるベビーリング

サイトマップ

Baby ring

ベビーリングを作るタイミングとは

ニット帽をかぶった赤ちゃん

最近では海外と同じ様に赤ちゃんにベビーリングを贈る方が増えてきています。これは欧米の文化が日本にも浸透しつつある事が理由で、生活習慣以外にも風習などが欧米化してきています。なのでベビーリングを赤ちゃんのために用意している方が多いのですが、ベビーリングには作るタイミングと言う物があります。
最も注意しなくてはならないのが誕生石で、出産がずれこんだりすると誕生石が変わってしまう可能性があります。このような事から、基本的には出産予定日が月末などの場合は事前に作る事は避けた方が良いとされています。そして、出産後に作る場合にも注意が必要になります。例えば産後間もない時期には母親も体力を失っていますのでベビーリングを買いに行くための外出などは大変になりますし、通信販売を利用する場合にも億劫に感じるケースが多くなります。したがって産後間もなくではなく、赤ちゃんが一才になった時や場合によっては三才になってから作っても大きな問題はないとされています。
なお、出産祝いとして贈る場合には誕生石にだけ注意すれば良いので事前に作る事も可能になります。また、一緒にチェーンなども送ってネックレスとしても使えるようにする事で紛失などの可能性を小さくする事ができます。

金髪の赤ちゃん

ベビーリングはさまざまなデザインで種類も豊富

ベビーリングとは誕生石が付いている赤ちゃん用の指輪のことです。赤ちゃんの指に入る位のとても小さい指輪でデザインはシンプルなものから王冠のようなものまで色々あります。プレゼントする時期としては1歳の誕生日にプレゼントすることが多いようです。ベビーリングの使用方法として、しっかりと決まったものはありません。赤ちゃんの指にはめて記念撮影したら、間違って口に入れたり飲み込んだりしないように絶対に外してください。成長するまで大事にしまっておいても良いですし、お母さんがチェーンなどに通してネッ…

Pick Up